九重おひさまファームは野菜苗の
生産販売を行う農業法人です。

0973-73-0040
受付時間/9:00~17:00(平日のみ)

会社概要

九重おひさまファームについて

野菜苗の生産販売を行う農業法人です。
平成25年に、愛媛県の種苗会社、株式会社山口園芸とベルグアース株式会社の共同出資により設立しました。
親会社である山口園芸からの委託を受け、果菜類の接木苗を中心に生産しています。当農場は標高約900mに位置し、夏涼しく、苗づくりに最適な環境で丈夫な苗を生産することができます。
生産した苗は、主に九州のホームセンター様、生産者様へ納品しています。
接木苗の他は、白ねぎ苗、花苗、茶苗などの生産にも積極的に取り組んでいます。

代表者挨拶 代表取締役社長 吉田陽

吉田社長

愛媛県の株式会社山口園芸に入社して4年目、栽培管理を任されて、初めて自分で苗を作りました。
それまでは出荷担当として生産に携わってきましたが、栽培管理は水や肥料の管理を通し、より直接的に苗にアプローチできます。
『やるからには誰にも負けない苗を作りたい!』この気持ちはその頃からずっと私の中にあります。どうすればもっと良い苗が作れるのか?試行錯誤の毎日でした。

なかなか理想の苗が作れないもどかしさや、うまくできたときの嬉しさ、そして何より新しい発見に満ちている苗づくりの面白さに、気がつけばどっぷりとはまっていました。
そして平成25年、九州に新しい生産拠点となる子会社を設立するので運営をしてみないかと声をかけていただき、挑戦することにしました。
株式会社九重おひさまファームの誕生です。
栽培管理では誰にも負けない自負がありますが、会社運営は初めての経験です。設立初年度から、思い通りにならないこともいくつか経験しました。それでも周りの人たちの助けもあり、少しずつですが”思い”が形になってきていると感じます。
九重おひさまファームは、九州のお客様へ、九州で作ったより品質の高い苗を届けるための農場です。”九重おひさまファームが九州にあってよかった”と言っていただけるような、そんな会社を目指しています。

九重おひさまファームが大切にしている3つのこと

”品質では負けない”

九重おひさまファームは、モノづくりの会社です。モノづくりの会社である以上、品質では常にNo1を目指しています。
お客様の要望に応えつつ、自分たちの思う良い苗を提供できるよう、一生懸命取り組みます。

”自分が変わる、自分で変える”

一緒に働く従業員の皆さんが、楽しくいきいきと仕事ができるような会社にしたいです。
そのためには、個々が自立し、望めば自分で会社を変えることもできるような、柔軟な風土づくりを目指しています。

”前向きにチャレンジ”

「やる前からできないとは言わない。まずやってみる。」の姿勢を大切にしています。
難しい課題にも前向きにチャレンジして、私たちにしかできないこと、私たちだからできることを確立していきます。

会社情報

会社名 株式会社九重おひさまファーム
本社住所 大分県玖珠郡九重町大字田野204番地の1
TEL/FAX 0973-73-0040 / 0973-73-0045
代表者 代表取締役社長 吉田陽
設立 平成25年4月30日
資本金 500万円
事業内容 野菜苗の生産・販売
主要取引先 株式会社山口園芸、ベルグアース株式会社