九重おひさまファームは野菜苗の
生産販売を行う農業法人です。

0973-73-0040
受付時間/9:00~17:00(平日のみ)

スタッフ紹介

求める人材

良い苗を生産し、生産者様のお役に立ちたい。九重おひさまファームがあってよかったと思われるような会社になりたい。

スタッフ紹介社の主力事業は、果菜類の接木苗の生産です。お客様からの新しい要望に応えるため、より良い苗をつくるため、栽培技術に日々磨きをかけています。今後は、 前例がないことにも積極的に取り組んでいく予定です。その過程で生産方法の確立や、生産計画など、自分たちで1つずつ答えを見つけていきます。

staff02当社のメンバーに求めることは、自立していること。前向きなこと。変化するとこを楽しめること。この3つです。
会社もまだまだ成長の途中。自分たちの力で会社を作り上げていく喜びを一緒に味わいませんか。ご応募お待ちしております!

九重おひさまファームで働くスタッフの紹介

今西主任 [栽培管理者]

staff03

設立当初からのメンバー。
接木苗の栽培管理、作業段取りを担当しています。
好きなこと ゲーム、カラオケ
仕事の楽しさ 自分が思い描いた苗が作れたときは楽しいです。
最近では、農場全体の作業段取りを任されるようになり、
その日の作業目標をクリアできたときは達成感があります!
今後の目標 安定して理想の苗が作れるようになりたいです。
心がけていること 苗の状態と天気などの環境に応じて細やかな管理ができるよう、
よく苗を観察するようにしています。

ある1日の仕事内容

8:00 朝礼
全体の作業予定、今日の天気予報、栽培の注意点などを社員に周知します。
苗の観察
朝一番に苗の状態を観察、今日1日の管理方法をシミュレーションしておきます。
staff04
8:30 出荷作業
お客様のもとへ良い苗を届るため、品質を最終チェックして箱に詰めます。
9:30 潅水作業
水はジョロで手潅水します。
天気や苗のサイズ、葉の色などに応じて必要な水分量、肥料の量をコントロールして、出荷サイズを目指しています。
12:00 お昼休憩
13:00 苗の観察
昼休憩から戻ったら、まずは苗の観察をします。
ハウス内の温度や光の加減、水分は足りているかなど見回ります。必要があれば換気や潅水をします。
14:30 作業の進捗確認
作業が予定通りに進んでいるか確認して回ります。遅れている作業があるときは、優先順位を考え人員調整などで対応します。
15:00 農薬散布
病害虫の防除目的で、予め決めておいたスケジュールに沿って農薬を散布します。
16:00 苗の観察
今日の管理で思った通りに苗が生育しているか観察し、明日以降の管理方法をシミュレーションします。
16:30 翌日の作業段取り
今日の作業の進捗と明日以降の作業予定を照らし合わせて、翌日の作業計画を立てます。
17:00 終礼
作業の最終的な進捗を確認、問題点などなかったか聞き取りをします。
*苗の状態、作業量などに応じて、早出や残業をする日もあります。